So-net無料ブログ作成
検索選択

<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。

 自民党が同日に開いた「小沢幹事長政治資金問題勉強会」に招かれ証言した元秘書によると、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月3日、東京地検特捜部の家宅捜索が行われる直前に、陸山会事務所(東京都港区)から、翌4日には国会議員会館にある石川氏の事務所から、合わせて数十点以上の資料を持ち出したという。

 持ち出した資料は大手ゼネコンの鹿島や西松建設の幹部の名刺、ゼネコン各社からの工事受注に絡む陳情ファイル、鹿島から渡された胆沢(いさわ)ダムに関するファイルなどで、ボストンバッグなどに入れた後、小沢氏の元秘書だった弁護士の事務所に車で運んだという。

 石川氏の元秘書は、資料を運ぶ際に石川氏が「小沢先生に『隠せるものは隠せ』と言われた」と語ったなどと証言。また、弁護士事務所への車中で小沢氏の事務所関係者が「この資料が見つかったら小沢先生を含めて全員逮捕だな」と話していたなどと説明した。

 この元秘書は「昨年7月以降、特捜部の任意の事情聴取に複数回応じ、同様の説明をした」と話した。元秘書は08年9月〜09年7月まで石川議員の秘書を務めたが、今年夏の参院選で民主党の公認が得られる見込みがなくなったことから、秘書を辞めたという。

【関連ニュース
陸山会土地購入:鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部
陸山会土地取引:強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検

<センター試験>全国725会場で始まる(毎日新聞)
寛仁親王殿下がご入院(産経新聞)
菅氏vs仙谷氏 上げ潮派と財政規律派、路線対立ですきま風?(産経新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。