So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)

 29日午前4時35分ごろ、大阪市城東区鴫野東の市道交差点で、横断歩道を渡っていた男性が軽ワゴン車にはねられ、病院に搬送されたが間もなく死亡した。

 城東署は、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で軽ワゴン車を運転していた大阪市城東区森之宮の会社員、南園奈央容疑者(36)を現行犯逮捕。自動車運転過失致死容疑に切り替えて詳しい事故原因を調べている。

 城東署によると、死亡したのは城東区鴫野西の男性(59)とみられ、身元確認を急いでいる。現場は信号のある交差点。

犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
iPhone使いフリーライター 小沢会見ネット中継に成功(J-CASTニュース)
<寒立馬>地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「横手やきそば道場」開講 鉄板名人目指し15人受講 合格者には「麺許状」交付(毎日新聞)

反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は24日夜、沖縄県名護市長選の結果に関し「政府としての判断は判断として考えていかざるを得ない」と述べ、米軍普天間飛行場の移設先はあくまで政府の判断で決める考えを強調した。ただ、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移すとした現行計画の履行が難しくなったとの見方については「市民の声を受けての市長が誕生したことは結果として受け止める」と、市長選で示された民意を尊重した対応を示唆した。都内で記者団に語った。 

【関連ニュース
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首
普天間移設行き詰まりに危機感=代替措置模索の動きも
首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢

<傷害>容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京(毎日新聞)
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か−兵庫県警(時事通信)
オバマ大統領の訪問実現へ努力=米国での面会を受け−秋葉広島市長(時事通信)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)

ハイチに陸自部隊を派遣、復旧活動に参加(読売新聞)

 政府は25日、与党3党の党首クラスによる基本政策閣僚委員会を開き、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、大地震に見舞われたハイチで治安維持などにあたっている国連のハイチ安定化派遣団に陸上自衛隊の部隊を派遣する方針を決めた。

 国連から正式要請を受け次第、実施計画を閣議決定し、できる限り早期に部隊を派遣したい考えだ。北沢防衛相は同日、自衛隊に準備を指示した。

 鳩山首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し、「日本として得意な分野をいろいろと考えていく必要がある。今、がれきを撤去し、住宅建てる必要があり、いわゆる工兵が一番求められている」と述べた。

 政府は派遣部隊について、陸自の施設部隊約300人(後方支援要員含む)を予定している。平野官房長官は25日夕の記者会見で、現地での任務について「復旧、復興だ」と説明した。

 北沢防衛相は25日夕、省内で幹部会議を開き、「国連の正式な要請があり次第、迅速かつ的確に活動できるよう、所要の準備を実施すべく尽力をお願いする」と述べ、ハイチへのPKO部隊派遣に向けた準備を進めるよう指示した。

日航は再生に全力を=鳩山首相(時事通信)
東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)
犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
青森県で震度4(時事通信)

外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)

 自民党は20日、党本部で「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会」の会合を開き、24日の党大会で外国人参政権(選挙権)付与法案に反対する姿勢を明確に示すよう党執行部に求めることなどを決めた。

 同会は平成16年以降、活動を中断していたが、民主党内で今国会への法案提出の動きが強まったことから再開した。この日の会合には国会議員25人が参加。新会長に選ばれた村上誠一郎元行革担当相は「党を挙げて命がけで対応しなければならない」と訴えた。

 出席者からは、昨年の衆院選で、民主党が在日本大韓民国民団(民団)から選挙運動の支援を受けていたとの指摘が出され、「公職選挙法自体を改正し外国人の選挙運動を禁じるべきだ」(高市早苗元少子化担当相)との意見も出た。

 外国人地方参政権をめぐっては、25日に憲政記念館で、反対の国民集会が開かれる。

【関連記事】
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
外国人参政権 性急な提出に強まる疑念
「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対
民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」 

<千葉大生殺害>前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成−放医研(時事通信)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)

<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)

 2月末で東京−新大阪から姿を消す新幹線車両「500系」。“引退”を記念したバウムクーヘンが20日から3月末まで、新大阪や博多など西日本の駅で販売される。

 JR西日本と福岡市の菓子会社「二鶴堂」が共同開発した。航空機のような車両を模した紙箱は、窓の記号まで再現。長さは500ミリ、価格も1本500円にする徹底ぶり。

 500系車両は新大阪−博多で「こだま」として残るが、駅間距離が短く、最高速度300キロの雄姿は見納め。「遅くなってもバウムクーヘンのように長く愛して」とJR。【鳴海崇】

【関連ニュース
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
福知山線事故:遺族とJR西 合同で検討会
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口

<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
ストーカー殺人現場から出火か 新橋、13棟焼ける (産経新聞)
外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)

別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)

 大阪市中央区の路上で8日未明、京都府大山崎町の京都産業大生、志野洋祐さん(22)が直前に飲食店でトラブルになった男に殴られて転倒、意識不明となり、搬送先の病院で14日に死亡したことが捜査関係者への取材でわかった。南署は志野さんが転倒した際に頭を打った可能性が高いとみて、傷害致死容疑で捜査を開始。司法解剖して死因を調べるとともに、殴った男の行方を追っている。

 南署によると、志野さんは8日未明、中央区西心斎橋の飲食店を友人と訪れていた際、ささいなことから店を訪れていた別のグループと口論となった。騒ぎはいったん収まったが、その後、志野さんが1人で店を出た際に近くの路上で再びグループとトラブルとなり、そのうちの1人の男に顔を殴られて転倒。男らはその後現場を立ち去り、志野さんは救急搬送されて病院で手当てを受けていた。

 現場は未明まで若者たちでにぎわう通称アメリカ村の一角。

【関連記事】
5人を初等少年院送致 沖縄の中2暴行死事件
父親に暴行し死亡させた疑い 容疑の長男を逮捕
傷害致死罪で母親を追起訴 宮崎地検
傷害致死罪で2人を起訴 千葉の男性死亡
ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致

滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
小泉被告に死刑求刑=元厚生次官宅連続襲撃−さいたま地裁(時事通信)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)

<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。

 自民党が同日に開いた「小沢幹事長政治資金問題勉強会」に招かれ証言した元秘書によると、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月3日、東京地検特捜部の家宅捜索が行われる直前に、陸山会事務所(東京都港区)から、翌4日には国会議員会館にある石川氏の事務所から、合わせて数十点以上の資料を持ち出したという。

 持ち出した資料は大手ゼネコンの鹿島や西松建設の幹部の名刺、ゼネコン各社からの工事受注に絡む陳情ファイル、鹿島から渡された胆沢(いさわ)ダムに関するファイルなどで、ボストンバッグなどに入れた後、小沢氏の元秘書だった弁護士の事務所に車で運んだという。

 石川氏の元秘書は、資料を運ぶ際に石川氏が「小沢先生に『隠せるものは隠せ』と言われた」と語ったなどと証言。また、弁護士事務所への車中で小沢氏の事務所関係者が「この資料が見つかったら小沢先生を含めて全員逮捕だな」と話していたなどと説明した。

 この元秘書は「昨年7月以降、特捜部の任意の事情聴取に複数回応じ、同様の説明をした」と話した。元秘書は08年9月〜09年7月まで石川議員の秘書を務めたが、今年夏の参院選で民主党の公認が得られる見込みがなくなったことから、秘書を辞めたという。

【関連ニュース
陸山会土地購入:鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部
陸山会土地取引:強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検

<センター試験>全国725会場で始まる(毎日新聞)
寛仁親王殿下がご入院(産経新聞)
菅氏vs仙谷氏 上げ潮派と財政規律派、路線対立ですきま風?(産経新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)

マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)

 会社更生法の適用を申請し、企業再生支援機構の下で再建に取り組むことが決まった日本航空。マイレージや株主優待券、個人株主、パッケージツアーの扱いや今後の見通しをまとめた。
 ◇交換比率変更も
 マイレージのポイントは航空券のほか、大手スーパーや鉄道会社などのポイントと交換できる。会員は昨年3月末で約2200万人と幅広く普及しており、機構はマイレージを従来通り使えるよう保護する。提携企業もポイント交換を続ける見通しだが、交換比率などの条件は変更の可能性がある。
 ◇優待券の期限は5月末
 株主優待券は、国内線の片道が普通運賃の半額で1回購入可能。金券ショップインターネットでも売買されており、株主以外も利用できる。機構は昨年発行の優待券を期限の5月末まで有効とする方針。ただ、日航は100%減資となるため、その後は発行されない見通しだ。
 同社の個人株主は2009年3月末時点で約38万人。上場が廃止されて株式は無価値となり、配当金の権利もなくなる。
 ◇旅行会社、混乱回避に全力
 日航や機構が運航継続の意向を示しているのを受け、主要旅行会社は通常通りツアーを実施する予定。万一、日航機が飛べない場合、旅行会社は別の航空会社を手配して対応するほか、日航機利用を確約したツアーが中止になれば代金を全額払い戻し、「混乱回避に全力を挙げる」(大手関係者)構えだ。 

【関連ニュース
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航、会社更生法を申請へ=負債2兆円前後、戦後最大

勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。